すこし前に「葡萄畑に帰ろう」という映画をブログに書きました。

この度は私自身が葡萄畑に帰ってきました。

と言っても嫁さんの実家の葡萄畑です。

この時期は作業が大変なので、少しでも役に立てばという思いです。

これが葡萄になります。

たくさんの小さな葡萄達を一つずつこのように剪定しなくてはいけません。

葡萄づくりはいくつもの工程があり、時間との勝負です。

嫁さんのお父さん、お母さんが支えてきた葡萄畑。

たった1日のお手伝いでどれだけ役に立てるのかはわかりませんが、何かしないと落ち着かない…。

小学1年生の娘も加わってみんなで一日中作業しました。