連休中に、町内会のお通夜に行く機会がありました。

僕は町内会長だったので、どう行動したらいいのかと思い、人に聞いたりネットで調べたりしました。

ネットにはお葬式の流れやマナーとかはたくさん紹介されているのですが、

町内で不幸があった時の町内会長の役目に関してはあまり紹介されていないのです。

そこで、同じ場面に遭遇した誰かの参考になればと思いブログにしました。

端的に町内会長の役目を言うと、

1、ご本人にご意向を聴く。

2、各班長さんに報告。

3、お通夜または告別式に参列する。

4、町内会からの香典を用意する。

ですかね。

こういう時まず気になるのは、

出た方がいいの?出なくていいの?なのですが、

町内会長は出た方がいいです。

なぜかといえば、葬儀には町内の人もけっこう参列しているからです。

次に気になるのは「どうやったら失礼にならないのか。失敗しないのか。」という事だと思います。

僕は町内会の規約やマニュアルを嫁さんに調べてもらいましまが、うちのマニュアルには葬儀に関してはあまり細かく書かれてませんでした。町内会として、香典をこれだけ包むという事くらいでした。

次にお向かいさんが前町内会長さんだったので聞きに行ってみましたが、連休中でお出かけでした。

そこで僕はとりあえず嫁さんに回覧板だけ作成してもらってご本人のご意向を聴きに行きました。

ここでは、失礼とか失敗とかは考えずに素直に「 町内会としてどのようにさせていただいたらよろしいですか?」と聞きました。

すると、

「町内放送や回覧板は結構ですので各班長さんにお伝えしてください。後は各班長さんがそれぞれ伝えてくれると思います。」と答えてくださいました。

なので、各班長さんの家に報告に行きました。一応、お通夜と葬儀の日程をプリントアウトしたものを持参しました。

気になるのは、後から「知らなかった」「教えてくれなかった」という人が出てこないかという事でしたが、

連休中だから…

で乗り切ろうと思い、各班長さんに委ねました。班長さんの中には、わざわざ日程の紙をコピーして各家に配布してくださる方もいらっしゃいました。それから会計さんに香典を用意してもらい、お通夜に行きました。

ここで役に立ったのがネットの情報です。お葬式の流れ、決まりごと、マナーが事細かに記されていて、実際のお通夜はネットのマニュアル通りでした。

お通夜には町内の方も数名参列していて、副会長さんも来てくださってました。

町内会長になるまでは、正直ご近所付き合いなんてほぼなかったです。ですがこの時ばかりは副会長さんが心強い同士のように見えました。

そして副会長さんとあれこれ話をしながらお通夜を乗り切りました。

友人との約束があり、今日の告別式は参列しませんが、もしクレームが来たら素直に謝ります。

何はともあれいい経験になりました。