団地内清掃が無事終了しました。

団地内の四ヶ所の公園の草刈りなどを行う上半期最大イベント。

1ヶ月前から副会長さんを始め、いろんな人の協力を得て成功したこのミッションはまるで夏フェスでした。

団地内の各公園という会場でみんなが思う存分草を刈ってハジける祭り。それが団地内清掃です。

このフェスで押さえておかなくてはいけないポイントは下記の通り

告知

・トラックを手配

・ゴミを捨てるクリーンセンターを確保

・草刈り機の整備

です。

まず1ヶ月前に団地内に回覧板を回し、フェスを行う日にちと時間を告知します。例えるならラジオCMです。

次にトラックを手配します。

大量の草や木の枝を運ぶために2トントラックが必要です。例えるとしたら機材トラックですかね。

次にクリーンセンターを押さえます。これはフェスには例えにくいですね。

毎年同じクリーンセンターに運んでいたのですが、そこが今年から使えなくなっていました。

そこで今回から団地の近くの処分場になったのですが、こういう事は事前に調べておかないとダメだなと思いました。

最後に草刈り機の整備です。フェスで言う所のギターです。これが動かなかった場合、フェスが盛り下がります。

ギター5台の内、1台が故障。新品のフェンダーに買い換えました。

ここでわかった事は、

ギター(草刈り機)はプロの店で買えです。

どういう事かというと、ホームセンターなどでギターを買うと、エンジンなどがあまり良くないそうです。

プロのミュージシャンが経営している農機具専門店で購入した方が壊れにくいし、アフターメンテナンスがしっかりしているという事がわかりました。

その他にも熊手(ベース)、竹ぼうき(ドラム)、カマ(キーボード)などのマストアイテム達もチェック。

そしてフェスの1週間前からスタッフ達(町内会役員)のテンションが上がり始めます。

晴れるかなぁ。

上手くいくかなぁ。

ギター動くかなぁ。

そしていざ本番。空は快晴。風も涼しくてベストコンディションでした。

この度は四ヶ所の公園の内の一ヶ所を住人の1人が事前にシャウト(草刈り)してくれていた為、かなり早く終わりました。

住民の1人に市議会議員さんがいて、この方がクリーンセンターの手配やトラックの運転などを引き受けてくれて、ものすごく助けられました。

そして、副会長さんはギターの管理や整備を全部してくれました。

町内会長の私は市議会議員さんと各公園の草を集めてクリーンセンターに運んだりしました。

これで今年の町内会の上半期最大ミッションが終了しました。

また後半戦に挑みたいと思います。