元号が新しくなりました。
今日までその事をきれいに忘れていたけど、今朝11時ごろに「年号が変わる」という事にハッと気づき、発表時間の11:30分までの30分間は妙にソワソワしました。
変な元号だったらやだなと思っていましたが、発表されたのは

「令和」でした。

聴いた瞬間はしっくり来なかったけど、時間が経つにつれて
「少なくとも、変な元号ではないよな」と思えるようにはなりました。もっと時間が経てばこの元号にも馴染んでくると思います。きっと「平成」になった時もその瞬間はみんなしっくり来てなかったんだと思います。

さて、4/1にもう1つ新しいスタートを切ったラジオ番組があります。
TBSラジオACTIONです。

この番組は24年の歴史を持つ人気長寿番組「荒川強啓デイ・キャッチ」の後番組です。僕自身はデイ・キャッチを知ったのはつい最近です。radikoで全国のラジオ番組が聴けるようになってから知りましたが、その番組内容は素晴らしく、テレビでは絶対にできないラジオならではの報道番組だったと思います。

実際のところ「デイ・キャッチ」終了に関して多くのラジオリスナーからは「なぜ?」の声の方が多く、新番組「ACTION」に対しての風当たりは強かったようです。

しかし、「ACTION」の第1回放送はとても良かったと思います。宮藤官九郎さんの話も面白かったし、アナウンサーの幸坂理加さんの実力が素晴らしかったです。この方は秋田放送で8年アナウンサーをされていて、この「ACTION」はオーディションに参加して選ばれたそうです。2時間の番組進行が初回とは思えないスムーズさで、確かな実力を感じました。これから幸坂さんと各パーソナリティーの個性が少しずつ出てきて面白くなっていく番組だと思いました。

個人的に今回の「ACTION」はNHK「すっぴん!」が始まった時に似てるなという感じがしました。この番組も「ラジオビタミン」という人気番組の後番組としてスタートしました。最初の1年は、正直ラジオビタミンの方が良かったな。という思いでしたが、2年目からグンと面白くなり、7年目を迎えた今では平日の朝にすっかり定着しています。
「すっぴん!」のすごい所は各曜日のパートナーを大胆に変えていった所だと思います。どんどんクセの強い人をパートナーに迎え入れ、アンカーの藤井彩子さんにぶつけていったのです。
それによって藤井さんの素の部分の人間味が浮き彫りになり、さらにその藤井さんの個性が各パートナーの魅力を引き出していくという図式ですごく面白くなっていきました。
きっと「ACTION」もそうなっていくと思います。明日は尾崎世界観さんがパートナーという事でとても楽しみです。